くろねこのぶらり春夏秋冬

カテゴリ:冬( 144 )

聖湖冬景。

b0247880_21234170.jpg

2008年1月、広島県/北広島町/聖湖にて

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM



この年、この日、夜から雪が降り続いた聖湖では、

早朝訪れると冬枯れした樹々にも雪が残り、

水量が減って現れていた地面の部分は雪で真っ白になっていました。

以前このブログでもアップしていますが、

ここは真冬には湖面が一面凍ることもあり、一面雪原のように見えることがあります。

この日の聖湖は、湖面や雪の積もっていない樹々の黒々した部分と、

雪が積もって真っ白になっている部分の2つの色しか無いような、

ちょっと不思議な気持ちになった事を覚えています。






by kurophotoblack | 2019-01-10 21:25 | | Comments(0)

新年のご挨拶。

b0247880_11580849.jpg

2008年1月、広島県/廿日市市・宮島町・厳島にて

CANON EOS 40D EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM



新年あけましておめでとうございます。

今年も相変わらず、更新が滞りつつもコツコツ少しずつでも続けていけたらと思います。

去年よりもうちょっと新しい写真が撮りに行けて、

去年よりもうちょっと更新が滞らない様にできたらいいな、と、思っています(笑)。





by kurophotoblack | 2019-01-02 11:58 | | Comments(0)

2018年最後のご挨拶。

b0247880_19163380.jpg

2011年1月、広島県/北広島町/八幡にて

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM



今回が今年で最後の更新になります。

今年も相変わらず更新が滞りな上に、新規の写真を少ししか載せることができず、

撮影自体なかなか取りに行けない日が続き、ストレスは溜まりっぱなしですが、

来年も、少しずつでもいいので撮り溜め、

時々でもいい(?)のでコツコツ更新して行けたらと思っています。

星空、撮りに行きたいなぁ・・・。






by kurophotoblack | 2018-12-30 19:17 | | Comments(0)

雪面輝く。

b0247880_13171884.jpg
b0247880_13172611.jpg

2011年1月、広島県/北広島町/八幡にて

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM



朝日が昇ると、一面に雪が降り積もった雪面を照らし樹々の影を写すとともに、

太陽の光に照らされた一粒一粒の雪が、

小さな宝石が散りばめられたかの様にキラキラと輝いていました。

ひと目見ただけだと白い雪の塊にしか見えないけれど、

一粒一粒の雪が降り積もって集まって、

この一面の広い景色を埋め尽くしているんだなぁと、あらためて感じたものでした。






by kurophotoblack | 2018-12-24 13:18 | | Comments(0)

白に染まる。

b0247880_06583876.jpg

2011年1月、広島県/北広島町/八幡にて

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM



降り続けた雪が、冬枯れした枝に降り積もって白く染め、

おりしも昇ってきた朝日がそこだけスポットの様に照らして積もった雪を輝かせ、

後ろの日陰の山肌がその白さを引き立てていました。

このままお昼過ぎごろには小さな枝に積もった雪は溶けてしまうでしょう。

そしてまたそのうち雪が降り積もり、再びこの木を白く染めます。





by kurophotoblack | 2018-12-17 06:59 | | Comments(0)

初冬の朝。

b0247880_08575367.jpg
b0247880_08580422.jpg

2009年12月、広島県/北広島町/八幡にて

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM




今から10年近く前、冬でもほぼ定期的に通っていた北広島町の八幡ですが、

11月後半あたりからの早朝は一段と冷え込むようになってきて、

特に靴のつま先辺りからの冷え込みは、厚い靴下を履いていても刺すような冷え込みでした。

そんな日は、朝霜に覆われた植物が一面に広がっていて、

ひとつひとつの形が面白く、気がつけばかなりのカット数撮っていたりします。

夢中で写真を撮れる素材が山ほどあれば、凍える様に寒くても全く気になりません。

ただし、撮り終わってホッとしたすぐ後から急激に全身で寒さを感じる様になりますが・・・。






by kurophotoblack | 2018-12-13 08:58 | | Comments(0)

夕波。

b0247880_07040540.jpg

2008年12月、島根県/浜田市/石見海岸にて

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM



冬の日本海に沈んでいく夕日が海を黄金色に照らし、

強風に激しく揺れる波が、黄金色の波の顔を次々と変えていきます。

そんな中で唯一ずっと変わらないのが、

沈んでいく太陽からこちらに向かって真っ直ぐ続く一本の光りの筋。

その光りの筋が、沈む太陽と波打ち際に立っている自分をつないでいるような、

そんな不思議な感じにとらわれつつシャッターを切った記憶があります。





by kurophotoblack | 2018-03-03 07:07 | | Comments(0)

プチ・ダイヤモンドダスト?

b0247880_07351753.jpg

2009年12月、広島県/北広島町/八幡にて

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM



空気中の水蒸気が急速に冷やされて出来た結晶が漂ってキラキラ光るダイヤモンドダストは、

通常、氷点下10℃もしくは15℃以下で発生すると言われてますが、

この日のこの場所は確かに寒かったけど、マイナス10℃まではいってなかったと記憶しています。

ところが、寒さに震えつつ雪の積もった川沿いの風景を撮っていると、

レンズにキラキラ光るものが見え、まさか !! と思いつつも慌ててシャッターを切りまくりました。

ここは本州の西の端の広島県。北海道ではありませんし、

条件的にも厳密にはこれをダイヤモンドダストと言っていいものかどうか迷う所。

なので、ちょっと遠慮して「プチ・ダイヤモンドダスト」という事にしておきましょうか。





by kurophotoblack | 2018-02-19 07:36 | | Comments(0)

しんしんと。

b0247880_15574544.jpg

2010年2月、広島県/北広島町/八幡にて

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM



ゆっくりコメントを書き込みたい所ですが、

恒例の季刊雑誌の仕事でてんやわんやしており、

のんびりお話を書いている余裕がまったくありません・・・。

無事雑誌仕事が終了するまで、せめてお写真だけでも。





by kurophotoblack | 2018-02-11 15:58 | | Comments(0)

つらら。

b0247880_07091885.jpg
b0247880_07094344.jpg

2011年1月、広島県/北広島町/八幡にて

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM



個人的に、ですが、「つらら」をあまり街中で見る事が無くなった様な気がします。

雪の日などに走っている車にへばりつく様な「つらら」?は別として、

家の軒などに何本も連なる「つらら」は少なくともご近所ではほとんど見ませんし、

あったとしても細い鉛筆の様な太さの「つらら」が1本2本ぶら下がってるぐらいでしょうか。

数年前までの様に芸北の方に写真を撮りにいっていた頃には、

雪の中、家の軒にびっしりずらりと連なってる太〜い「つらら」のカーテンをよく見たものでした。

寒いのはご免こうむりたいですが、綺麗なつららは街中でもたまには見てみたいものです。





by kurophotoblack | 2018-02-05 07:11 | | Comments(0)