人気ブログランキング |

くろねこのぶらり春夏秋冬

カテゴリ:秋( 134 )

落葉の山路。

b0247880_18264719.jpg

2008年11月、広島県/安芸太田町/滝山峡にて

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM




安芸太田町にある奥滝山峡は、近くにある三段峡ほど人が訪れるところではありませんが、

広くてほぼ平坦な道が続き、子供でもお年寄りでも歩いて安全に散策できる渓谷です。

そこに紅葉を撮りに行ったのは、時期を外した紅葉の終わり頃。

ほとんどの葉は散っていましたが、ところどころいい感じに残っているところもあり楽しめました。

終盤、ふと脇道に目をやると、奥まで続く小道にびっしりと紅葉が散っていて、

さながら「紅葉の小道」とでも名付けたくなるかの様でした。

当時使っていたカメラの性能ではその色味が伝えられきれなかったのが残念です。






by kurophotoblack | 2018-11-27 18:27 | | Comments(0)

紅葉の階段。

b0247880_08352235.jpg

2008年11月、広島県/広島市西区/三滝寺にて

CANON EOS 40D EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM




広島市内にあるここ三滝寺は、秋の紅葉の終わりの時期には、

境内中に散り乱れたモミジの紅葉が参道に絨毯のように敷き詰められている時もあり、

さながら紅葉の絨毯の上を歩いている様な気分になります。

その紅い絨毯の上にところどころスポットライトのように木漏れ日があたっていたりもします。

財政難とガソリン高のため、今年も残念ながら遠出で紅葉を撮りに行けそうにないので、

またそろそろ、この三滝寺のお世話になりそうです。





by kurophotoblack | 2018-11-22 08:37 | | Comments(0)

紅い山裾。

b0247880_09491510.jpg

2008年11月、広島県/北広島町/臥龍山にて

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM




北広島町にある臥龍山は、秋に限らず1年中写真を撮りに通った場所です。

山中に入って撮る紅葉もいいですが、ここは山裾に広がる紅葉が個人的にはお気に入りです。

紅葉のタイミングがいいと真っ赤に染まった山裾を見ることができます。


今、あの頃の様に頻繁に通えてお金にちょっとだけ余裕があるなら、

ドローンを買って臥龍山の山裾を飛ばし、紅葉した綺麗な山頂から山裾一帯を撮りたいものです。

あ、でもこの辺りってドローン飛ばしてもいいんだろうか・・・。






by kurophotoblack | 2018-11-19 09:51 | | Comments(0)

秋色の柴木川。

b0247880_13400481.jpg

2010年11月、広島県/北広島町/聖湖・柴木川にて

CANON EOS 40D EFS17mm-85mm F4 - 5.6 IS USM




時間にもお金にも今よりずっと余裕があって、ほぼ毎週の様に写真を撮りに各地に通っていた頃のこと、

芸北・聖湖周辺でお気に入りの場所だった中のひとつで、

ダム湖である聖湖に流れ込んでいる柴木川の流入口近くでは、柴木川の水量によってその景色が変わりますが、

この年の様に、ここまで水量がある時の方がむしろ珍しいぐらいです。

聖湖もこの辺りは紅葉する木々が多く、

この日はめずらしく水量があり、風も無く落ち着いた水面に紅葉した樹々が写り込んでいました。





by kurophotoblack | 2018-11-13 13:45 | | Comments(0)

秋の渓流。

b0247880_08084345.jpg

2008年11月、広島県/庄原市東条町・神石郡神石高原町/帝釈峡にて

CANON EOS 40D EFS17mm-85mm F4 - 5.6 IS USM




一度は秋の景色を撮りに行きたいと思っていた帝釈峡を訪れたのはもうかれこれ10年前。

まだ暗いうちから出て早朝薄暗いうちに到着し、朝を待って東城町側から渓流沿いを歩きました。

タイミング的にはちょっとだけ遅かった様でしたが、三段峡とはまた違った渓谷の秋を楽しめました。

あの時は初めて訪れたため撮り損ねてしまったものもあったので、

機会があればもう一度訪れたいと思っています。





by kurophotoblack | 2018-11-10 08:09 | | Comments(0)

月夜。

b0247880_16031182.jpg

2009年11月、広島県/北広島町/聖湖湖畔にて

CANON EOS 40D EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM




子供の頃から暗がりが苦手で、それもあって夜の撮影時は撮影以外で結構神経気を張ってたりします。

そんな自分なのに星空や夜景や夕景が撮りたくて、苦手な夜の中に出かけています。


この日は撮影もひと段落ついて聖湖湖畔を車を走らせていたところ、霧の向こうにぽっかり浮かぶ満月を見つけ、

辺りが真っ暗な闇のなか恐る恐るカメラをセットして撮影しました。

星空もいいけど月夜もいいですね。

まあ、時折後ろの林の中や草むらから聞こえるガサガサッという音には正直参りましたが・・・。







by kurophotoblack | 2018-11-07 16:05 | | Comments(0)

四国源流釣行。

b0247880_16445560.jpg
b0247880_16453193.jpg

2018年10月、高知県/吾川郡いの町/中野川にて  FUJIFILM X-E2 FUJINON XF18mm F2R



先日、毎年秋恒例の四国に行ってまいりました。

いつも仕事の合間にちょっとだけ竿を出させていただいて、

束の間のフライフィッシングに興じさせてもらっていますが、

今年は初日はともかく2日目は朝からあいにくの雨模様で、仕事はお流れ。

せっかくだからと雨の中、釣行することになりました。

愛媛県境の高知側のこの渓流辺りは紅葉を見せる樹々は少ないのですが、

それでも渓流沿いでは少しずつ紅葉が進んでいて、

初日は太陽の光を浴び2日目は雨にしっとり濡れた秋の色を楽しむことになりました。

釣行しながら川の中からの撮影はカメラを落とさない様にするのが精一杯、

アングルやら何やらあれこれ吟味する余裕は無く、

釣りの合間にリュックからカメラを出し撮ってはまた釣りあがるの繰り返しで、

それでも数ヶ月ぶりに自然の中で過ごす時間を味わいました。


釣果? それはまあそれ、そこそこということで・・・。

b0247880_16450478.jpg
b0247880_16454302.jpg
b0247880_16451995.jpg




by kurophotoblack | 2018-10-26 16:50 | | Comments(0)

稲刈りのライン。

b0247880_10153813.jpg

2007年10月、山口県/岩国市/南河内・竹安付近にて

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM





稲刈りの季節、日本中いたるところで見られる「はざ掛け」の風景。

最近は手間のかからない熱風乾燥などがあってこの景色も少なくなってきましたが、

2・3週間、ゆっくりと自然乾燥で太陽の恵みを受けさせるこの「はざ掛け」が一面広がる景色は、

この季節の日本ならではの景色で、

これを見ると「ああ、もうそんな季節なんだな」と思ったものでした。


それと同時に、稲を刈った跡がラインの様になって残っている様子もその田んぼの形ごとに違っていて、

山里で稲刈りの終わったいくつもの田んぼに残るラインを見ていると、

それがひとつの大きな模様のようにも見えてきて、これもまたやっぱりこの季節独特の景色です。

個人的には、ですが、残していきたい日本の風景のひとつだと思っています。






by kurophotoblack | 2018-10-17 10:17 | | Comments(0)

雨霧の岩国城。

b0247880_21472066.jpg

2007年9月、山口県/岩国市/錦帯橋付近にて

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM





この日の夕方の岩国は雨あがり。

錦川沿い、錦帯橋の河原で写真を撮っていてふと錦帯橋越しに背後の山を見上げると、

山上の岩国城の天守閣が、雨霧に霞んで見えました。

この城の寿命は、徳川からの一国一城令もあって完成からわずか7年で廃城と大変短かかったけど、

もしかしたら、江戸時代の初めのその短い現存期間には、

雨上がりの夕刻に、こんな岩国城の眺めが城下から見られていたのかもしれません。

とはいえ、当時の天守は今より後ろ側だったらしいので、見えたとしたら山の反対側からかな ?






by kurophotoblack | 2018-10-14 21:49 | | Comments(0)

散歩の途中。

b0247880_08363230.jpg

2018年9月、広島県/広島市/吉島付近にて

FUJIFILM X-T2 FUJINON XF35mm F1.4R




彼岸花を探して川沿いの土手を歩いていると、彼岸花以外の花もそこかしこに咲いています。

考えてみれば当たり前のことで、彼岸花しか見ていないから気がつかないので、

普段の散歩の時の気持ちに戻ってみれば、そこかしこに咲いた花にも目がいく様になります。

その花々も、時には逆光でシルエットで見ると、色よりフォルムに目がいきます。

本当はキレイな白い花ですが、たまにはこんな風に見方を変えて見るのもイイのかもしれません。






by kurophotoblack | 2018-10-02 08:38 | | Comments(0)