人気ブログランキング |

くろねこのぶらり春夏秋冬

カテゴリ:夏( 146 )

棚田にて。

b0247880_17324131.jpg

2010年8月、島根県/浜田市・三隅町/室谷の棚田にて

CANON EOS Kiss Digital EF70mm-200mm F4L IS USM



暑い夏の日差しが降り注ぐ中、棚田の中で、生えて来た雑草をひたすら取っていたひとりの男性。

こちらは暑さにやられそうな中をやっとこさ歩いていたのだが、

黙々と作業を続けているその姿をレンズ越しに見ていたら、なんか申し訳ない様な気がした。

ここ室谷の棚田には、まだ数多くの棚田が残っているとはいえ、

それでも高台から見下ろすと結構な数の休耕田が拡がっているのが目についた。


自給率の低下が言われて久しいけど、このひたすら雑草を取る男性の写真を見ていたら、

あの時、ひと粒の米も残さず食べなくちゃ申し訳ないという気持ちになったことを思い出した。





by kurophotoblack | 2019-08-23 17:33 | | Comments(0)

夏の里山。

b0247880_21323002.jpg

2010年8月、広島県/北広島町/八幡にて

CANON EOS 40D EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM



夏真っ盛りの里山。辺り一面に広がる稲の色も鮮やかな水田。ムシムシするけどどこか心地いい空気。

青い空に浮かぶ白い雲。眼前に見える鎮守の森から聞こえてくるたくさんの蝉の鳴き声。

流れ出る汗を時折拭いながらカメラ片手に歩いたあぜ道。

都会と違いまだ日本の原風景が残っているこの里山の景色が、この先もずっと残っていることを願って。





by kurophotoblack | 2019-08-15 21:33 | | Comments(0)

海を眺めるバス停。

b0247880_21372920.jpg

2008年8月、島根県/益田市/持石海岸にて

CANON EOS 40D EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM



冬の荒れた日本海の景色も好きだけど夏の日本海の静かな景色も結構いいもので、

晴れた夏の風の少ない日の日本海は、多島美の瀬戸内海などと違って彼方まで島影の無い海が続き、

雲ひとつない空の青と海の青の対比がすこぶる心地よかったりします。


ここ島根県益田市のはずれにある持石海岸には、その地名のままのバス停があり、

並びに何もない静かな海岸線に、ポツンと一軒の小さなバス停の待合小屋が建っています。


ブルーが気持ちいい夏の日本海を眺めながら、

ここでバスには乗らずに朝から晩までぼ~~っと過ごすのもいいかな、と、

シャッターを切りながらふと思ったものでした。






by kurophotoblack | 2019-08-10 21:38 | | Comments(0)

光透けて。

b0247880_18483648.jpg

2010年8月、広島県/北広島町/八幡にて

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM



向こう側が透けてみえるぐらいに太陽の光を通して輝く細い葉を見ていると、

自然と太陽の光が作ったコントラストがひとつの模様や柄に見えて来たりすることがあります。

思えばこれまで考えられて来て馴染みのある数多くの柄や模様も、

自然の中からヒントを得て作られたものがほとんどだったりすることに、あらためて気がつきます。

やっぱり自然には敵わないな、と思うとともに、その自然に惹かれてカメラを向けています。





by kurophotoblack | 2019-08-03 18:49 | | Comments(0)

水面鏡。

b0247880_14564909.jpg

20108年8月、広島県/三次市/江ノ川にて

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM



まだ三江線が残っていた頃のこと、江の川沿いを三瓶山や著名な滝を巡りながら車で走った時、

川の流れが緩やかになったとある場所で車を止め、しばらくシャッターを切りました。

故郷の岩国の錦川にも流れが緩やかで川沿いの樹々が鏡のように写り込んでいるところが多々ありますが、

写真ではうまく伝えきれていないのが残念ですが、

この時の江ノ川のこの場所も、水面に映り込む緑がとても綺麗でしばし目を奪われました。






by kurophotoblack | 2019-07-24 14:59 | | Comments(0)

里の朝。

b0247880_21243811.jpg

2010年8月、広島県/北広島町/八幡にて

CANON EOS 40D EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM



お日様が昇ったばかりの早朝の里を歩くのは空気も澄んでいて気持ちのいいもので、

里川沿いなどを歩いていると、昇ったばかりの太陽に照らされた草木が輝いて、

逆光気味だと草花の葉が光に透けていい感じで、ついつい何枚も撮ってしまいそうになります。

街中に住んでいる身としてこれを味わうには、まだ暗いうちから街を出て車を飛ばし、

お日様の昇る前に到着して日の出を待たなくてはいけませんが、

それでもこの気持ちのいい朝を迎えられるとそんな苦労も吹っ飛んでしまいます。

梅雨が明けたら、久しぶりに早朝の里山を訪れてみようかな。






by kurophotoblack | 2019-07-19 21:25 | | Comments(0)

梅雨の山道。

b0247880_11052885.jpg

2007年6月、広島県/北広島町/臥竜山にて

CANON EOS Kiss Digital EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM



以前は毎年梅雨の時期に好んで通っていた北広島町・八幡にある臥竜山。

特に梅雨の時期はあえて天気悪い雨模様の日を好んで出かけ、

しっとりと雨に濡れた森の景色を、カッパを着て雨に濡れながら撮り歩いたものです。

何よりも、山に入った時に山霧が発生して真っ白な世界になっていたりすると、

興奮具合はさらに高まり、シャッターを切る頻度も上がりました。

ただ、この山霧が曲者で、ひどい時には山道が真っ白で視界が極端に悪くなり、

車のスピードを落として徐行しないと危険なことも何度かありました。

どんな時でも安全第一がいちばん大事ですね。





by kurophotoblack | 2019-07-06 11:07 | | Comments(0)

水飛沫。

b0247880_16400667.jpg

2010年8月、広島県/安芸太田町/三段峡にて

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM



まだ梅雨の最中ですが、気温は確実に上がってきていて、

梅雨が明ける頃には夏本番の暑さが襲ってきていることでしょう。

毎週のように写真を撮りに行っていた数年前ごろは、そんな時には涼しい山の中や、

渓流や滝のあるところへ出かけたものです。

特に三段峡の2段滝は両側が切り立った猿飛という淵を渡し船で登ったところで、

ぽっかり現れた滝のスポットでぼ~っと長い時間過ごしたこともありました。

滝の水飛沫が風で霧のようになってただよってきて、真夏でも涼しかったのをよく覚えています。






by kurophotoblack | 2019-07-04 16:40 | | Comments(0)

黄色一点。

b0247880_13182099.jpg

2010年6月、広島県/北広島町/八幡にて

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM



広島県北広島町の八幡では5月末から6月頭にかけてカキツバタが咲き誇ります。

よく通っていた頃に撮った写真を最近になって眺めていると、

カキツバタ一色に染まった中に、ポツンとひとつ黄色い花があることに気がつきました。

これだけカキツバタ一色に染まっている中にあるのに、その時の事はあまりよく覚えていませんが、

その時に気になっていたら、きっとその黄色い花にピントを合わせて撮っていた事でしょう。

あの時気がつかなかった自分に反省しつつダメ出しです。





by kurophotoblack | 2019-06-14 13:19 | | Comments(0)

梅雨空の聖湖。

b0247880_21345913.jpg

2019年5月、広島県/北広島町/聖湖湖畔にて

CANON EOS Kiss Digital  EFS10mm-22mm F3.5-4.5 IS USM



夏には水量が渇水気味の芸北・聖湖も、梅雨の時期に雨が降り続くとさすがに水量も増えます。

もともとそんなに波立つことのない聖湖ですが、梅雨時期のどんよりした曇り空、

天候が急変し今にも雨が降ってきそうになってくるとだんだん風が吹いてきて、

静かだった湖水の水面にも小さな波が立つようになります。

足の速い梅雨雲のもと、少しだけスローシャッターを切ってみると梅雨感が少しだけ増した気がしました。







by kurophotoblack | 2019-06-04 21:35 | | Comments(0)