くろねこのぶらり春夏秋冬

2018年 10月 17日 ( 1 )

稲刈りのライン。

b0247880_10153813.jpg

2007年10月、山口県/岩国市/南河内・竹安付近にて

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM





稲刈りの季節、日本中いたるところで見られる「はざ掛け」の風景。

最近は手間のかからない熱風乾燥などがあってこの景色も少なくなってきましたが、

2・3週間、ゆっくりと自然乾燥で太陽の恵みを受けさせるこの「はざ掛け」が一面広がる景色は、

この季節の日本ならではの景色で、

これを見ると「ああ、もうそんな季節なんだな」と思ったものでした。


それと同時に、稲を刈った跡がラインの様になって残っている様子もその田んぼの形ごとに違っていて、

山里で稲刈りの終わったいくつもの田んぼに残るラインを見ていると、

それがひとつの大きな模様のようにも見えてきて、これもまたやっぱりこの季節独特の景色です。

個人的には、ですが、残していきたい日本の風景のひとつだと思っています。






[PR]
by kurophotoblack | 2018-10-17 10:17 | | Comments(0)