くろねこのぶらり春夏秋冬

夏の駅舎。

b0247880_08330936.jpg

2017年8月、山口県/岩国市/南河内・錦川清流線南河内駅にて

FUJIFILM X-T2 FUJINON XF35mm F1.8R




先日、仕事の合間のさらに隙をぬってお盆前の墓参りに実家の岩国に帰ってきた際、

墓参りの帰り道、お気に入りの駅舎のある南河内駅を訪れてみました。

駅舎の前に広がる水田が一面絨毯のように広がる中、

錦川清流線の南河内駅の小さな駅舎が、

神社のある山を背にしていつものようにポツンとたたずんでいました。

この日の気温は35℃越え、おそらく体感的には40℃はあろうかという暑さの中、

久しぶりに見る駅舎の遠景を写真に収め、暑さから逃げるようにその場を離れました。

次はこの水田が一面黄金色に輝く頃に撮りに来たいものです。

そのころには、もうこんな暑さに悩まされる事は無くなっている事でしょう。





[PR]
# by kurophotoblack | 2017-08-13 08:34 | | Comments(0)

夏の二段滝。

b0247880_08103433.jpg

2010年8月、広島県/安芸大田町/三段峡・二段滝にて

CANON EOS 40D EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM

Adobe Photoshop Lightroomによる現像時にモノトーン処理




今を去る事7年前の夏。初めて三段峡の二段滝を訪ねた時の事。

猿飛の切り通しを船頭付きの小舟で涼みながら上っていくと急に開けて、

そこに轟音を響かせた二段滝が現れたのを覚えています。

この滝の恩恵か辺りは夏なのにひんやり涼しく、心地いい中シャッターを切り続け、

小1時間後、涼しさと景色を名残惜しみながらも再び猿飛を小舟で下りました。

滝の周辺だけ黒っぽい岩と辺りの樹々の陰で少し暗く、

そこを真っ白い水がもの凄い勢いで滝壺に流れ落ちていく景色を思い出しつつ、

カラーで現像してみましたが、なんかしっくりこなくて、

それならとモノトーンで現像してみたら自分の感じた印象に近くなりました。

写真って色が付いていればいいってもんじゃないんだなぁと、あらためて再認識。





[PR]
# by kurophotoblack | 2017-07-25 08:11 | | Comments(0)

光る。

b0247880_06584714.jpg

前回お話しした、歩き疲れると景色を眺めぼ~っとしたりしていた丘で、

ちょっと振り返ると、そよ風に揺られた茂みが、お日様に照らされキラキラ輝いていました。

朝露とか付いていなくても輝くんだと、この時にあらためて納得したものです。

自然ってのは本当にいくら見ていても飽きないもので、

それは大自然でもご近所のちょっとした自然でも同じだなとつくづく思うのです。





[PR]
# by kurophotoblack | 2017-07-17 06:59 | | Comments(0)