くろねこのぶらり春夏秋冬

赤い絨毯。

b0247880_08375868.jpg

2008年11月、広島県/広島市西区/三滝寺にて

GR DIGTAL 2 28mm F2.4




広島市内で何処か紅葉を楽しむなら、と聞かれたら、ここ三滝寺を答えるでしょう。

遠出で紅葉を撮りに行けない時には、よくここに通って紅葉を楽しみ写真を撮っていたものでした。

ここ数年はご無沙汰していますが、今年は久しぶりに訪れてみようかと思っています。

ここでは紅葉が終った後も、散り乱れたモミジの紅葉が参道に絨毯のように敷き詰められている時もあり、

染まり始めから散り終わりまで紅葉を楽しめる事もあり、

多少タイミングがズレたとしても、紅葉の写真もそれなりに工夫次第で面白くなります。

さて、今年久しぶりに訪れる三滝寺はどんな紅葉の景色を見せてくれる事でしょうか。





[PR]
# by kurophotoblack | 2017-10-24 08:39 | | Comments(0)

岩の渓。

b0247880_06471809.jpg

今回も前回同様、今をさること9年前にも訪れ高知県吾川郡いの町の中野川源流付近の写真です。

この川は最上流付近になって来るにつれ、大きく平らな石がゴロゴロ転がる不思議な光景に変わって行きます。

その大きな石の隙間を縫いながらキレイな水が落ち込みを作りながら流れていて、

それらの小さなポイントに岩魚が潜んでいたりするのですが、それは釣りの方のお話。

写真で撮るとこんな景色になり、ここに川が流れているようにはちょっと見えないかもしれません。

釣り上がりの際の折り返し地点はまだまだ上の方。

ここでもちゃんと渓魚は棲んでいて、上手にアプローチさえすればちゃんと釣れます。

写真を撮る身としては、折り返し地点よりもっと上流の景色に興味があるのですが、

入渓地点まで明るいうちに帰る事を考えればそこが限界。自分の身の安全がなによりも第一です。





[PR]
# by kurophotoblack | 2017-10-19 06:48 | | Comments(0)

森の古木。

b0247880_20210311.jpg

2008年10月、高知県/吾川郡/いの町・中野川源流付近にて

GR DIGTAL 2 28mm F2.4




前回ご紹介した写真の、高知県吾川郡いの町の中野川源流付近を、今をさること9年前にも訪れており、

その際、当時持っていたデジタル一眼レフは防水対策が弱く、なにぶん沢登りのため持参を諦め、

当日使っていたRICHOの「GR DIGTAL 2」を持って行きました。

当然、一眼レフとは画像のサイズも質もノイズの多さも歴然としていますが、

コンパクトなボディーと、取り回しの良さとレンズの明るさは、当時としてはとても重宝したものです。

GR DIGTAL 2 には、1対1のスクエアモードがあり、好んでほとんどそれで撮っていました。

この古木のは、源流付近を釣り上がりかなり登った辺りの沢沿いにあり、

前回お話しした今年の9月末に訪れた時にも、無事その姿を見ることができました。

写真ではちょっと伝わりづらいのですが、結構な大きさと高さを誇る古木です。

来年もまたここを訪れる事が出来れば、今度はX-T2を使って撮ってみたいと思っているところです。





[PR]
# by kurophotoblack | 2017-10-16 20:22 | | Comments(0)