くろねこのぶらり春夏秋冬

<   2017年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

落葉の小道。

b0247880_12253274.jpg

2008年11月、山口県/岩国市/北河内・相の谷にて

GR DIGTAL 2 28mm F2.4




実家岩国の奥にある本籍地の北河内・相の谷には、造園業を営む父親の作った石庭「苔華庭」もありますが、

自分としては4歳ぐらいまで過ごした地でもあるという印象の方が強く残っています。

さすがに3歳ぐらいまでの記憶はほとんどありませんが、4歳ごろの記憶は残っています。

その相の谷では昔から椎茸も作っていて、もう何年も経った椎茸のホダ木(原木)に、今でも椎茸が出来ます。

写真は、湿気の溜まる裏手にある山への小道に並んだ古いホダ木の並ぶ小道に、

紅葉の時期が終わって散った色とりどりのモミジが、カーペットのように敷き詰められている様子です。

標高300メートル近くにあるこの小さな里にも、今年もそろそろ冬がやってくるでしょう。

冬にはここにも雪が降り、落葉の小道は積もった雪で白く染まり景色は一変することになります。





[PR]
by kurophotoblack | 2017-11-27 12:26 | | Comments(0)

黄色の絨毯。

b0247880_06591317.jpg

2008年11月、広島県/広島市中区/羽衣町・吉島公園にて

GR DIGTAL 2 28mm F2.4




前々回、三滝寺で撮った紅葉したモミジの赤い絨毯をご紹介しましたが、今回は「黄色の絨毯」。

ごく近所の公園には銀杏の木があり、この季節になると紅葉した銀杏の葉が散って辺り一面を黄色に染め、

モミジの赤い絨毯に対抗 ? して、黄色の絨毯が広がる景色になります。

この公園には桜もあり、銀杏の前にこの桜の葉が一斉に紅葉し、

まだ散る前の銀杏の黄色と相まって、毎年秋の訪れを実感させる景色を楽しませてくれます。

たとえわずかでも、身近に季節を感じる自然があるというのはイイ事ですね。





[PR]
by kurophotoblack | 2017-11-18 07:03 | | Comments(0)

赤い屋根。

b0247880_08130500.jpg

2008年11月、広島県/広島市西区/三滝寺にて

GR DIGTAL 2 28mm F2.4




もう何年も前の事、広島市の三滝寺を紅葉の時期に訪ね、

写真を撮りつつふと上を見上げたら、一面真っ赤な紅葉が広がっていて、

まるで赤い屋根の下を歩いている様な気分になりました。

今年ももうそろそろいい時期になってるんじゃないだろうかと思うのですが、

もうしばらく足を運べそうにないので、まだ散らないでくれよと願うばかりです。





[PR]
by kurophotoblack | 2017-11-12 08:14 | | Comments(0)

秋色の双木。

b0247880_07003120.jpg

2008年11月、広島県/安芸大田町/深入山にて

GR DIGTAL 2 28mm F2.4




今を去る事9年ほど前、まだ体力に自身がわずかながら残っていたころ、

三脚とカメラバックを肩に背負い、安芸大田町の深入山にススキの風景を撮りに登った事がありました。

朝まだ薄暗い頃から登り、途中で朝焼けをむかえ、山頂に至った時には青空で、

そこから別の尾根を下って写真を撮りながら逆側へ下山していきました。

その途中、別の山頂近くに秋色に染まった2本の木が、朝の光りを眩しそうに浴び、

ススキの中の細い登山道を間に挟んでまるで夫婦かカッブルのかの様に仲良く立っていて、

それが10年近く経った今でもまだ強く印象に残っています。

高解像度な一眼レフでも撮りましたが、なぜかこっちの「GR DIGTAL」で撮った写真の方が、

不思議な事に、当時目で見た時の記憶に近い印象を思い出させるから、本当に写真とは面白いものです。





[PR]
by kurophotoblack | 2017-11-08 07:02 | | Comments(0)