くろねこのぶらり春夏秋冬

<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

月夜の海。

b0247880_4404270.jpg

2008年11月、島根県/浜田市/下府海水浴場周辺にて
CANON EOS 40D EFS10mm-22mm F3.5-4.5 IS USM



頻繁に日本海方面に写真を撮りに行っていた8年前ごろ。
日中の明るい時間帯よりも、むしろ暗くなってからの写真を狙って車を走らせていました。
そんな中でも夜の日本海の写真は、かなりの数を撮った覚えがあります。
こんな月夜の夜の写真は、深夜から撮りはじめ気がつけば夜が空けていた事もありました。
満天の星空は天候の運もあってチャンスは少なく、広島で晴れていても日本海は別で、
なかなかいい機会に恵まれる事はありませんでしたが、
夕暮れや夜の日本海は、風が強ければ強いなりに曇っていれば曇りなりに、
波が荒れていればそれなりに、綺麗な夕焼けに出会えばそれなりに、
月に数回の訪問とはいえ、比較的いいチャンスに巡り会えていた気がします。
[PR]
by kurophotoblack | 2016-10-27 04:42 | | Comments(0)

秋色。

b0247880_8452758.jpg

2008年11月、広島県/庄原市/東城町・帝釈峡周辺にて
CANON EOS 40D EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM



8年前。深夜から車を走らせて初めて訪れたのが広島県庄原市の帝釈峡。
夜が明けた早朝、上流から歩いて渓流を下りながら紅葉を撮り歩きました。
その帝釈峡自体の紅葉も確かに見事なものでしたが、
そのあとで訪れた、下流の神龍湖周辺の何気ない道沿いを歩いていた時、
ふとした拍子に振り返って見た、
小渓流沿いの山の斜面に広がった秋色に染まった樹々の様子は、
主役の帝釈峡に負けない、なかなか美しい紅葉でした。
[PR]
by kurophotoblack | 2016-10-19 08:46 | | Comments(0)

整列。

b0247880_636417.jpg

2008年10月、島根県/益田市/国道191号線沿いにて
CANON EOS 40D EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM


ほぼ毎週のように頻繁に日本海沿いに出かけて写真を撮っていた8年前のこと、
島根県益田市の191号線沿いを山口方面に向かっていたら、
今ではもうめずらしくなった「稲わら干し」の光景を見ることができました。
わらの用途はお正月のしめ縄、むしろ、納豆づと、土壁のすさ、飼い葉、など結構あって、
そのままにしておくと腐敗してしまうので、先端で稲わらを縛って三角錐の形にして干しますが、
稲わらを細かく刻んでしまうコンバインなどが普及してしまった現在では、
こんな稲わらの干し方をしている光景はあまり見られなくなってしまいました。
[PR]
by kurophotoblack | 2016-10-13 06:38 | | Comments(0)

室谷の棚田。

b0247880_8313373.jpg

2007年9月、島根県/浜田市/三隅町・室谷にて
CANON EOS 40D EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM


9年前。とある仕事で中国地方の各地をカメラマンやライターと取材で飛びまわっていた時、
ほぼ日本海のすぐそばの谷沿いを奥に向かって広がる、室谷の棚田を訪れました。
ふもと辺りからずっと山の上に続く道沿いに小さな棚田が続いていて、
黄金色に実った稲が階段状に続く光景は、日本の原風景を見ているようで心躍りました。
日本中どこの棚田でもそうであるように、休耕田は確実に増えていましたが、
それでも収穫前の黄金色の稲穂が広がる光景を見ていると、
どこか気分が高揚してくるのを感じるのは、やはり自分が日本人だからかもしれません。
[PR]
by kurophotoblack | 2016-10-02 08:33 | | Comments(0)