くろねこのぶらり春夏秋冬

カテゴリ:冬( 126 )

車窓より。

b0247880_11584869.jpg

2007年3月、島根県/浜田市/石見海浜公園付近にて
CANON EOS Kiss Digital EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM




いまから10年ほど前のちょうど今頃の時期のこと。
島根県のとある大学のパンフレットのデザインの仕事で、取材撮影に同行し、
大学のある松江や出雲で数泊。その後もうひとつの大学のある浜田へ急遽移動となり、
出雲から山陰本線に乗り浜田市まで移動した時、
初めて車窓越しにじっくり日本海を延々眺める機会を得、
瀬戸内海とはまったく違うその荒々しさに惹かれ何度かシャッターを切りました。
思えば日本海の風景に取り憑かれたのは、あの時がきっかけだったのかもしれません。
昨年末、Fujiのフラッグシップカメラ、X-T2を新しく手に入れ、
今は、それで曇天の日本海を撮りたくてウズウズしています。
[PR]
by kurophotoblack | 2017-03-20 12:00 | | Comments(0)

残り雪。

b0247880_8503879.jpg

2008年2月、広島県/北広島町/八幡にて
CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM




2月も後半になり3月の声が聞こえて来ると、樹々に積もっていた雪も次々と溶けて落ち、
雪景色の白い世界から一気に黒々とした芽吹き前の樹々の色が広がってきます。
そんな中、ポツポツと木々の林の中に白い点のように、
溶けて落ちかけそのまま残った、白い雪の塊の姿を見ることがよくあります。
その姿は、落ちまいと木の枝に必死にしがみついているかの様にも見え、
なにか「まだまだ冬は終わらないぞ」という、雪の塊の意地の様なものを感じます。
そんな雪の塊の意地もあと少し、もう春がすぐそこまでやって来ています。
[PR]
by kurophotoblack | 2017-03-08 08:51 | | Comments(0)

日本海。

b0247880_8592720.jpg

2010年2月、島根県/浜田市/石見海浜公園付近にて
CANON EOS 40D EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM




7年前、頻繁に日本海に写真を取りに通っていた頃は、
深夜や午後から広島を出発する傾向があり、
そのためどちらかといえば昼間よりも夕刻や早朝になって撮影する事が多く、
そのおかげ(?)なのか、日本海らしい荒れた海に出合う事が多かった記憶があります。
逆に、晴天の静かな日本海の海の記憶はほとんどありません(笑)。
今思えば、突然ある時期から日本海側に撮影に行けなくなってしまったためか、
星空の日本海や、漁港の町並み、山陰の春夏秋冬の景色など、
まだまだ全然撮り足りないという気持ちが強く、
その後、新しいカメラを手に入れている事もあって、
ぜひまた何度も通って荒々しい日本海の写真を撮りたいものです。
[PR]
by kurophotoblack | 2017-03-03 09:01 | | Comments(0)

白い稜線。

b0247880_733379.jpg

2009年12月、広島県/安芸大田町/深入山にて
CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM
Adobe Photoshop Lightroomによる現像時にモノトーン処理



夏には木々や藪などの草木で登山道以外から登ることは難しい深入山も、
冬、雪が積もればスノーシューを履いて稜線づたいなどから登ることができる。
もちろん足場には充分気をつけて、危険なルートは通らないことが大前提だ。
この日もスノーシューを履いて深入山の中腹あたりまで写真を撮りながら進んだが、
あいにくの天気なのでそれ以上は登って行かないようにした。
山頂辺りを見上げると、雪の積もった稜線沿いにある木々の木立ちが、
雪の「白」と曇り空の「白」の中に浮かび上がって、
まるでその黒い木々の林だけが、白い中に浮いているかのように見えた。
[PR]
by kurophotoblack | 2017-02-22 07:04 | | Comments(0)

冬景・魚切滝。

b0247880_1043382.jpg

2008年12月、広島県/安芸大田町/魚切りの滝にて
CANON EOS 40D EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM



先月末より3ヶ月ごとの雑誌のお仕事でてんてこ舞いしておりまして、
ブログの更新もままならない状態の毎日を送っております(汗)。
復帰するまでもうしばらくかかりますので、
それまでこの安芸大田町の「魚切滝」の雪景色の写真だけでも更新しておきます。
[PR]
by kurophotoblack | 2017-02-09 10:44 | | Comments(0)

聖湖氷結。

b0247880_714390.jpg

2009年2月、広島県/安芸大田町/聖湖にて
CANON EOS 40D EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM



安芸大田町の聖湖は、夏にはかなり干上がることもあったりするが、
梅雨や、雪解け水の流れ込む時期などには結構な水量を満々と湛えた景色を見せてくれる。
その聖湖が、冬になると湖面すべてが凍結することがある。
それを初めて見たこの年の聖湖もそれで、到着して湖面沿いに出た時には言葉を失った。
湖面が、凍結した上に積もった雪で彼方まで真っ白で、
もしかしたら対岸まで歩いて渡れるんじゃ無いか、と、思ってしまった。
大きなヒビがはいっている所もあるので、さすがに人間の体重は無理だろうが、
所々に小動物の足跡があり、それが湖面の向こうに続いていたので、
比較的軽い小動物は歩いて湖面の氷の上を歩いて行けるようだ。
この時ばかりはその小動物がちょっと、いや・・・かなり羨ましかったりした。
[PR]
by kurophotoblack | 2017-01-28 07:15 | | Comments(0)

白い絨毯。

b0247880_793034.jpg

2008年1月、広島県/北広島町/八幡にて
CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM



2008年から数年間、冬になると芸北の八幡へ冬景色の写真を撮りに通っていました。
さほど頻度は多くはなかったのですが、また雪が積もったと聞くと、
その翌日あたりを狙って朝早くから車を走らせシャッターを切っていました。
わざわざ雪の中を歩く為にスノーシューを買ったり防寒用のブーツを買ったりと、
結構お金がかかった様な気がします。
それでも夜が空けた朝早く、あたり一面真っ白な景色に出合うと、
そんなことはどうでもよくなってシャッターを切りまくっていました。
この写真の場所は夏には草木が覆い茂る湿原ですが、雪が積もるともうご覧の通りです。
ここ数年もろもろの理由で雪景色を撮りに行けていませんが、
やはり街中に積もった雪では、あの大自然に積もった雪景色の魅力には敵うべくも無く、
冬になるとまたあの雪景色を撮りに行きたくてウズウズしています。
[PR]
by kurophotoblack | 2017-01-21 07:15 | | Comments(0)

雪木立。

b0247880_1435563.jpg

2008年12月、広島県/安芸大田町/餅ノ木峠にて
CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM



この日は、朝からかなりの雪が降っていて、
遥か遠くに見える山の斜面の樹々まで真っ白に染まっている中で、
樹々の種類によってその雪化粧の様子が違い、
それが一面の白い景色の中に少しずつ違うコントラストを作っていました。
この時、この安芸大田町の三段峡に架かる高い橋の上は雪が積もっていて、
そのうえ欄干が低いので、滑らないように恐る恐る歩きながら、
眼下の雪景色を撮ったことを今でも良く覚えています。
[PR]
by kurophotoblack | 2017-01-12 14:07 | | Comments(0)

速谷神社。

b0247880_843826.jpg

2008年12月、広島県/安芸大田町/餅ノ木峠にて
CANON EOS 40D EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM



少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年も少しずつではありますが継続して更新していければと思っています。
写真の広島県廿日市市の速谷神社を訪れたのは、もう9年も前の1月。
お正月はすでに過ぎていましたが、それでもポツポツと訪れる人がいて、
お祓いなどを済ませて足早に帰って行く姿がありました。
[PR]
by kurophotoblack | 2017-01-07 08:43 | | Comments(0)

2016年ラスト。

b0247880_72592.jpg

2008年2月、広島県/北広島町/八幡にて
CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM



今年最後の更新となりました。
小さなことでドタバタと多忙なため更新も滞りがちですが、
来年もなんとか続けていければ、と、思っています。
新しいカメラを買ったので、久しぶりに雪景色が撮りたくなってきています。
雪景色の中の星空。これが撮れたら幸せですが、さてさて。
[PR]
by kurophotoblack | 2016-12-29 07:25 | | Comments(0)