くろねこのぶらり春夏秋冬

カテゴリ:夏( 125 )

夏の駅舎。

b0247880_08330936.jpg

2017年8月、山口県/岩国市/南河内・錦川清流線南河内駅にて

FUJIFILM X-T2 FUJINON XF35mm F1.8R




先日、仕事の合間のさらに隙をぬってお盆前の墓参りに実家の岩国に帰ってきた際、

墓参りの帰り道、お気に入りの駅舎のある南河内駅を訪れてみました。

駅舎の前に広がる水田が一面絨毯のように広がる中、

錦川清流線の南河内駅の小さな駅舎が、

神社のある山を背にしていつものようにポツンとたたずんでいました。

この日の気温は35℃越え、おそらく体感的には40℃はあろうかという暑さの中、

久しぶりに見る駅舎の遠景を写真に収め、暑さから逃げるようにその場を離れました。

次はこの水田が一面黄金色に輝く頃に撮りに来たいものです。

そのころには、もうこんな暑さに悩まされる事は無くなっている事でしょう。





[PR]
by kurophotoblack | 2017-08-13 08:34 | | Comments(0)

夏の二段滝。

b0247880_08103433.jpg

2010年8月、広島県/安芸大田町/三段峡・二段滝にて

CANON EOS 40D EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM

Adobe Photoshop Lightroomによる現像時にモノトーン処理




今を去る事7年前の夏。初めて三段峡の二段滝を訪ねた時の事。

猿飛の切り通しを船頭付きの小舟で涼みながら上っていくと急に開けて、

そこに轟音を響かせた二段滝が現れたのを覚えています。

この滝の恩恵か辺りは夏なのにひんやり涼しく、心地いい中シャッターを切り続け、

小1時間後、涼しさと景色を名残惜しみながらも再び猿飛を小舟で下りました。

滝の周辺だけ黒っぽい岩と辺りの樹々の陰で少し暗く、

そこを真っ白い水がもの凄い勢いで滝壺に流れ落ちていく景色を思い出しつつ、

カラーで現像してみましたが、なんかしっくりこなくて、

それならとモノトーンで現像してみたら自分の感じた印象に近くなりました。

写真って色が付いていればいいってもんじゃないんだなぁと、あらためて再認識。





[PR]
by kurophotoblack | 2017-07-25 08:11 | | Comments(0)

光る。

b0247880_06584714.jpg

前回お話しした、歩き疲れると景色を眺めぼ~っとしたりしていた丘で、

ちょっと振り返ると、そよ風に揺られた茂みが、お日様に照らされキラキラ輝いていました。

朝露とか付いていなくても輝くんだと、この時にあらためて納得したものです。

自然ってのは本当にいくら見ていても飽きないもので、

それは大自然でもご近所のちょっとした自然でも同じだなとつくづく思うのです。





[PR]
by kurophotoblack | 2017-07-17 06:59 | | Comments(0)

夏の丘から。

b0247880_07020534.jpg

2006年7月、広島県/北広島町/八幡にて

CANON EOS Kiss Digital EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM




ほんの数年前まで何年も通って写真を撮っていた広島県北広島町の八幡で、

歩き疲れると、ここに立って景色を眺めぼ~っとしたりしていました。

ここは秋にはススキの原になり、冬には一面の雪景色になります。

とある日の夏の早朝には、朝露が付いて残っていたこの下草が、

昇ったばかりの太陽の光りを浴びてキラキラしていたりする事もありました。

久しぶりにここに座って、ぼ~っと景色を眺めて過ごしたいものです。





[PR]
by kurophotoblack | 2017-07-09 07:03 | | Comments(0)

夏の朝に咲く。

b0247880_07023134.jpg

2008年8月、山口県/岩国市/南岩国・尾津付近にて 

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM




実家のある山口県岩国市は「いわくにレンコン」の産地で、

JR山陽本線・南岩国駅のある尾津付近には、辺り一面広大な蓮田が広がっています。

蓮の花の時期の朝そこに行くと、そこらかしこで蓮の花が咲いていて、

そこをぐるぐる歩き回りながらお気に入りの花を見つけて写真を撮るのですが、

どうも自分は昔から、完全に開いている蓮の花の形より、

これから開こうとしている直前の閉じた花のシルエットの方が好きで、

そればかり探して広大な蓮田を歩き回って写真に撮っていたので、

手元にある写真に咲いた蓮の花の写真がほとんど無い事に最近気がつきました(笑)。







[PR]
by kurophotoblack | 2017-06-17 07:04 | | Comments(0)

カキツバタ咲く小沼。

b0247880_1517582.jpg

2006年6月、広島県/北広島町/八幡にて
CANON EOS Kiss Digital EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM




6月上旬の広島県北広島町八幡では、カキツバタの花がいたるところで咲いています。
カキツバタ祭りの行われるメイン会場付近以外のこんな小沼でも、
ひっそりと咲いているカキツバタの花が見られます。
しばらく八幡には行っていないので、今年もカキツバタ祭りが行われたかどうか分かりませんが、
祭りがあろうが無かろうが、今年もいたるところで花を咲かせている事でしょう。
この景色が終る頃には本格的な梅雨が始まります。
[PR]
by kurophotoblack | 2017-06-06 15:18 | | Comments(0)

梅雨の森。その2。

b0247880_655499.jpg

b0247880_6551719.jpg

2008年5月、広島県/北広島町/八幡/臥龍山にて
CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM




梅雨の森の中に入ると、時には山霧に囲まれて視界が真っ白になることも良くあります。
実はこんな時には心の中で思わず「ラッキー !!」と叫んでいます。
シャッターチャンスです。とにかく霧が出ているうちに撮って撮って撮りまくります。
先日も書いたように2007年まで使っていたカメラは湿気や水気に弱く、
こんな天気の中で撮っているとすぐ動作不良になりましたが、
2代目のカメラは多少無理が効いて、そこそこ耐えられるようになっていました。
それでも念のため、撮る瞬間以外はビニールなどで雨露をしのいだものです。
今年の梅雨は、3代目の防塵防滴・超高感度に強いカメラを持って、
山霧の中を三脚無しで撮って撮って撮りまくりたい、と、思っていますが、行けるかな?
[PR]
by kurophotoblack | 2017-05-28 06:58 | | Comments(0)

紫陽花のある景色。

b0247880_11211083.jpg

2007年6月、島根県/大田市/温泉津温泉にて
CANON EOS Kiss Digital EF70mm-200mm F4L IS USM




2007年の6月。とある冊子の連載の取材で、島根県大田氏の温泉津温泉を訪れました。
本来この連載の取材は日帰りの仕事だったのですが、
なぜせっかく温泉町まで来て、温泉街の魅力も味わうこと無く、夕方には帰らなくてはいけないのか、
ということで、カメラマンやライターに提案して、自腹で温泉宿に泊まって帰ることにしました。
たしかに自腹は痛かったですが、そのかわり時間を気にせずゆっくりと取材ができ、
夜は温泉宿のおいしい料理をいただき温泉で疲れを取れました。
ちょうど梅雨の時期で、温泉街の高台から町の全景を撮影している時、
ふとすぐ下を見ると、密集し入り組んでいる家々の間のわずかな隙間の庭、
表から見えないその場所に、ひっそりと紫陽花の花が咲いているのが見えました。
こんな家の裏の人に見えない所に咲いている紫陽花もまたいいものです。
[PR]
by kurophotoblack | 2017-05-19 11:28 | | Comments(0)

梅雨の森。

b0247880_950667.jpg

2007年6月、広島県/北広島町/八幡/臥龍山にて
CANON EOS Kiss Digital EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM



5月の新緑が過ぎ、そろそろ梅雨の足音が聞こえて来る6月頃になると、
あれほど太陽の光りが新緑を通して木漏れ日となって降り注いでいたブナの森は、
鬱蒼と緑が繁り、暗く雰囲気が一変するようになります。
でも、この時期だからこその森の風景もあり、
わざわざ好き好んで天気の不安定な日を選んで森に入り、
霧と湿気で樹々が濡れた、しっとりとした森の写真を撮って歩きます。
あの頃使っていたカメラは湿気や水気に弱く、何度も動作不良を起こした事がありましたが、
今メインで使っているカメラは防塵防滴。そして超高感度に強く三脚いらず。
なのに、こんないい装備環境がありながら、なぜあの森に撮影に行けないのか。
森が鬱蒼と、しっとりと、魅力的になる梅雨が来るというのに・・・。
[PR]
by kurophotoblack | 2017-05-14 09:52 | | Comments(0)

3つの椅子。

b0247880_79522.jpg

2007年8月、広島県/北広島町/八幡にて
CANON EOS Kiss Digital EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM


2006年から2011年ぐらいまで、よく風景写真を取りに通っていた広島県北広島町の八幡で、
写真撮影の合間に珈琲を飲みに立ち寄っていたログづくりのお店のそばには、
一見、森というより「林」に近い木立が広がっていて、その木立の中に丸太づくりの3つの椅子が並び、
時折タイミングがいいと、その3の椅子に木立の木漏れ日がそそいで、
まるでこれから演奏会でもあるかのような、小さな森のステージの様に見える時がありました。
もう長くこの場所に通っていませんが、3つの椅子ははたして残っているんだろうか。
[PR]
by kurophotoblack | 2016-09-05 07:10 | | Comments(0)