くろねこのぶらり春夏秋冬

プチ・ダイヤモンドダスト?

b0247880_07351753.jpg

2009年12月、広島県/北広島町/八幡にて

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM



空気中の水蒸気が急速に冷やされて出来た結晶が漂ってキラキラ光るダイヤモンドダストは、

通常、氷点下10℃もしくは15℃以下で発生すると言われてますが、

この日のこの場所は確かに寒かったけど、マイナス10℃まではいってなかったと記憶しています。

ところが、寒さに震えつつ雪の積もった川沿いの風景を撮っていると、

レンズにキラキラ光るものが見え、まさか !! と思いつつも慌ててシャッターを切りまくりました。

ここは本州の西の端の広島県。北海道ではありませんし、

条件的にも厳密にはこれをダイヤモンドダストと言っていいものかどうか迷う所。

なので、ちょっと遠慮して「プチ・ダイヤモンドダスト」という事にしておきましょうか。





[PR]
# by kurophotoblack | 2018-02-19 07:36 | | Comments(0)

しんしんと。

b0247880_15574544.jpg

2010年2月、広島県/北広島町/八幡にて

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM



ゆっくりコメントを書き込みたい所ですが、

恒例の季刊雑誌の仕事でてんやわんやしており、

のんびりお話を書いている余裕がまったくありません・・・。

無事雑誌仕事が終了するまで、せめてお写真だけでも。





[PR]
# by kurophotoblack | 2018-02-11 15:58 | | Comments(0)

つらら。

b0247880_07091885.jpg
b0247880_07094344.jpg

2011年1月、広島県/北広島町/八幡にて

CANON EOS 40D EF70mm-200mm F4L IS USM



個人的に、ですが、「つらら」をあまり街中で見る事が無くなった様な気がします。

雪の日などに走っている車にへばりつく様な「つらら」?は別として、

家の軒などに何本も連なる「つらら」は少なくともご近所ではほとんど見ませんし、

あったとしても細い鉛筆の様な太さの「つらら」が1本2本ぶら下がってるぐらいでしょうか。

数年前までの様に芸北の方に写真を撮りにいっていた頃には、

雪の中、家の軒にびっしりずらりと連なってる太〜い「つらら」のカーテンをよく見たものでした。

寒いのはご免こうむりたいですが、綺麗なつららは街中でもたまには見てみたいものです。





[PR]
# by kurophotoblack | 2018-02-05 07:11 | | Comments(0)