くろねこのぶらり春夏秋冬

紫陽花のある景色。

b0247880_11211083.jpg

2007年6月、島根県/大田市/温泉津温泉にて
CANON EOS Kiss Digital EF70mm-200mm F4L IS USM




2007年の6月。とある冊子の連載の取材で、島根県大田氏の温泉津温泉を訪れました。
本来この連載の取材は日帰りの仕事だったのですが、
なぜせっかく温泉町まで来て、温泉街の魅力も味わうこと無く、夕方には帰らなくてはいけないのか、
ということで、カメラマンやライターに提案して、自腹で温泉宿に泊まって帰ることにしました。
たしかに自腹は痛かったですが、そのかわり時間を気にせずゆっくりと取材ができ、
夜は温泉宿のおいしい料理をいただき温泉で疲れを取れました。
ちょうど梅雨の時期で、温泉街の高台から町の全景を撮影している時、
ふとすぐ下を見ると、密集し入り組んでいる家々の間のわずかな隙間の庭、
表から見えないその場所に、ひっそりと紫陽花の花が咲いているのが見えました。
こんな家の裏の人に見えない所に咲いている紫陽花もまたいいものです。
[PR]
# by kurophotoblack | 2017-05-19 11:28 | | Comments(0)

梅雨の森。

b0247880_950667.jpg

2007年6月、広島県/北広島町/八幡/臥龍山にて
CANON EOS Kiss Digital EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM



5月の新緑が過ぎ、そろそろ梅雨の足音が聞こえて来る6月頃になると、
あれほど太陽の光りが新緑を通して木漏れ日となって降り注いでいたブナの森は、
鬱蒼と緑が繁り、暗く雰囲気が一変するようになります。
でも、この時期だからこその森の風景もあり、
わざわざ好き好んで天気の不安定な日を選んで森に入り、
霧と湿気で樹々が濡れた、しっとりとした森の写真を撮って歩きます。
あの頃使っていたカメラは湿気や水気に弱く、何度も動作不良を起こした事がありましたが、
今メインで使っているカメラは防塵防滴。そして超高感度に強く三脚いらず。
なのに、こんないい装備環境がありながら、なぜあの森に撮影に行けないのか。
森が鬱蒼と、しっとりと、魅力的になる梅雨が来るというのに・・・。
[PR]
# by kurophotoblack | 2017-05-14 09:52 | | Comments(0)

新緑の小道。

b0247880_19284289.jpg

2007年5月、広島県/北広島町/八幡にて
CANON EOS Kiss Digital EFS17mm-85mm F4-5.6 IS USM




そろそろ標高の高い北広島町辺りでも少しずつ新緑が景色を色づかせて来る季節。
数年前なら週末といわず行ける時ならもういつでも、新緑を待ちきれずに車を走らせ、
森に入り湿原に入り野原に入り、新緑の景色にカメラを向けていた。
朝早くに出かけ、太陽が昇る頃から歩き回り、
朝日が射し込む小道や森を撮って撮って撮りまくっていた。
ここ数年はそんな時間もほとんど取れず、
季節がガラリと変わっていっているであろう森や里や渓流の景色を想像しつつ、
撮りに行けない現実に地団駄を踏んで悔しがる毎日だ。
できるならまたこんな春の光りが差し込む新緑の小道を歩き、
新しく手に入れたカメラで撮って撮って撮りまくりたいものだ、と毎日思っている。
[PR]
# by kurophotoblack | 2017-04-29 19:30 | | Comments(0)